kterada

【メディア実績】講談社 現代ビジネス マネー現代 安易に考えてはいけない「保険金の受取人」…「思わぬ税金」がかかってしまう「意外な落とし穴」」

こんにちは。

FP相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。

青森県弘前市で保険にまつわるお悩みを中心に相談承ってます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: teradakiyoko_1-e1589010412722.jpg

「死亡保険金受取人」生命保険を申込む際、必ず設定するので、皆さんご存知ですよね。

どなたを設定していますか?

「配偶者」パートナーがいる場合、最も多い選択。

「親」パートナーがまだいない場合、この選択も多いですね。

「子」配偶者も親もいるけれど、自分に万一のことがあったら、わずかでも子ども達に財産を残したいんだ!というケースもあります。

指定できる範囲は、保険会社により若干違いますが、原則、配偶者、2親等以内の血族(親、子、祖父母、孫、兄弟姉妹)です。

自分にもしものことがあった時、だれに受取ってほしいか、それぞれ想いはありますが、指定の仕方によって、かかる税金が違います。

お子さんに設定した場合は、成人になるまでお子さんが受取れない、等分に指定したつもりなのに、思った通りに届かないケースもあるようです。

想いが届かないのは悲しいですね。「死亡保険金受取人」は安易に決めてはいけません。

『講談社 現代ビジネス マネー現代』様に掲載させていただきました。

前編  安易に考えてはいけない「保険金の受取人」…「思わぬ税金」がかかってしまう「意外な落とし穴」

後編 「1000万円」がまるまる長女に…死亡保険金を子どもたちに「割合で配分」したはずが、訪れた「思わぬ事態」

誇張しているわけでも、脅かしているわけでもありません。

現場でよくあるご相談をまとめています。

ご覧になってください。

関連記事

終身保険200万円は必要か⁉
こんにちは。 確定拠出年金相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。 保険販売系FPとして、青森県弘前市で保険も含めてお金にまつわるよろず相談承ってます。 葬儀費用を保険で準備!   保険のご相談に来られる方には、ねんきん定期便で公的保障の役目を十分お話ししたうえで、 *医療保険 *収入保障保険 *死亡を保障する終身保険 が必要では……
【Clubhouse】11月16日(水)22:00~【FP寺田】FP必修 民間保険の前に公的保険がある!! 障害年金編
こんにちは。 FP相談ねっと認定FP寺田紀代子です。 青森県弘前市で保険にまつわるお悩みを中心に相談承ってます。 毎月第3水曜日にトークルームを開いています。リニューアル5回目! 【FP必修 民間保険の前に公的保険がある!!】 というタイトルでお送りしています。 11月16日水曜22時から、FP相談ねっとのメンバ……
死亡保険金、等分に分けたはずなのに?
こんにちは。 FP相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。 保険販売系FPとして、青森県弘前市で保険も含めたご相談を承ってます。 保険、特に生命保険をお預かりしていると、保険金お支払業務も頻繁に行います。 ここ最近、死亡保険金の請求も何回かあり、あらためて、保険は入口より出口が大事。出口を理解し、困った時に本当に役に立つ保険の設計をしなければ何の意味……
【メディア実績】講談社 現代ビジネス 49歳男性が青ざめた…「更新型保険」に加入した結果、待ち受けていた「思わぬ事態」
こんにちは。 FP相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。 青森県弘前市で保険にまつわるお悩みを中心に相談承ってます。 「更新型保険」皆さんが加入されている保険は更新型でしょうか、一生涯保障型でしょうか? 「更新型保険で、次回の更新は高くなることは知っているが、どの位になるのかはわからない」 「今のところはそのままで、その……