ファイナンシャルプランナー寺門 美和子

2021年 05月 21日

【メディア実績】相続診断士会『資格者の声』に掲載されました!(「相続×お金」の事例つき)

souzokushindan.com/sys/casestudy/shindanshi_case015/

終活も相続も「お金」の知識は重要です☆彡

『人生100年時代、常に楽しく賢く生きる!!』

お金と暮らしと夫婦問題の専門家

ファイナンシャルプランナーと

夫婦&家族問題コンサルタントの二刀流 で活動する

寺門美和子です🌺

私が所属する『相続診断士会』のHPに掲載されている、”資格者の声”に掲載させて頂きました。相続診断士は全国に約4万人。その中で№15番目に登場させて頂いたのは、ありがたい限りです。

しかし最近「寺門さんは色々なことをやっているよね」と言われることが多くなりました。しかり(^^; 夫婦問題だけでなく、相続もやってるの?と言われることが増えました。

マーケティングではNGなパターン

私も仕事の為に、マーケティング(クライアント様や対企業などへのアプローチ方法・プロセス・PR活動)の勉強をしておりますが、「集中と選択」というキーワードがよくでてきます。そういう意味では、私の活動「お金×夫婦問題×終活×相続」は、分散しているのかもしれません。二刀流ではなく、四刀流です。しかし、現場でコンサル業務をしていると、全ての知識は重要でそして関連しているのです。マーケティング的にはNGであっても、私はこの業務を遂行していきたい!コンサルタントとして、お客様のお役に立ちたちと思っております。

そうそう、落合陽一さんがご自身は「四刀流」とおっしゃっていましたよ。きっとこれからの時代のリーダー、四刀流です。

戦略・策略のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

相続×お金:事例1「財産分与したお金の使い方」

相続は、被相続人(亡くなった方)が亡くなってから10ヶ月以内に相続税の申告を進めないといけません。それまでの間も、結構様々な手続きがあり、大変な作業量があります。しかし「申告したからそれで終わり」というわけではありません。全てが終わった後から、物語が始まるのです。あるケースでは、弟さんから、兄夫婦の生活の見直しについて相談を受けました。

母の死後相続財産(現金)が入り、兄夫妻は贅沢三昧をしているようだとのこと。その癖が治らず、カードローンに手を出して、負債を抱えてしまったとか。そして、負債金額に対して貸主とトラブルを起こしてしまいました。弟さんがお金を出して、弁護士さんに相談。まずはこちらのコーディネイト。

弟さんは、同じことを2度と起こしたくないと私に相談がありました。そして、ライフプランニング前にレシート処理からご一緒に取組み、「ライフプラン」を作成して家計事情を把握して頂いたのです。弟さんの言葉を借りると「人格の備わらない人がお金を持つと不幸になる」と。重い言葉でした。

相続は「継承」してからがとても大切ですね。

財産のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

相続×お金:事例2「両親の年金で暮らしていた無職の姉の行方」

現在80代の方々の中には、夫婦共働きだった方もいらっしゃいます。丁度、私が子どもの頃「鍵っ子」と呼ばれたり、おばあちゃんと同居で、お母さんが働いている人がクラスに数名いました。そんなご家庭で、両親が亡くなった後、悲劇が起こっています。

ご両親の年金で暮らしていた子どもが未婚のまま介護をし、両親に先立たれてしまったケース。時々見聞きします。そんなご相談もありました。残された兄弟姉妹が、その姉妹の面倒をみれるのか。そうはいきません。お嫁さんから、クレームが入ります。場合によっては、夫婦問題に発展することだってあるのです。

「公的年金」は老後の大きな柱で、共働きの場合は夫婦で年金収入が30万円以上になることもあります。その場合、未婚の子どもの生活費も賄えてしまうのですが、両親が亡くなった後が問題です。なぜなら、夫婦間では引き継げる遺族年金も、要件を満たさない子どもは、引き継げないからです。

金銭管理ができない、公的年金の受給が充分でない子ども(兄弟姉妹)がいる場合は、親御さんが元気なうちに、何かしらの手立てをしないと、将来大変なことになります。こんな時は、FPに相談をして頂きたいです。兄弟姉妹のバックグラウンドを加味したアドバイスができるのも、私の強みかと思います。

家族に見守られて亡くなった人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

終活×お金×相続対策=笑顔相続

最近、セミナーやSNSを通じて、意識の高い方から、ご相談を頂くことが増えてきました。早く対応すれば、後悔せずに済むこともあります。私が、FP・公的保険アドバイザー・相続診断士・終活カウンセラーの資格を取得する背景には、多くの情報と志の高い良質な専門家と出会うためです。一人で対応をするには、やはり限界があります。そんな時、同じ物差しを持ち、理念を共有できる仲間がいるいれば、自分だけでは足りない部分を補い、ご相談者さまに満足をお届けできると思うからです。

複雑な案件程、燃えます(笑)多くの方に喜んで頂ける専門家になれるように、どこまでも理想を追いかけ、勉強し続けるコンサルタントでいたいと思います。

相続診断士”資格者の声” ぜひご覧くださいませ!!

<セミナー開催>

『はじめての終活3点SET』3DAYコース

大好評のセミナーを八柱でも開催します!!

5月22日(土)・6月12日(土)

13時~15時

八柱カルチャー

<寺門美和子レギュラー執筆>

●東洋経済オンライン

●ファイナンシャルフィールド

●幻冬舎オンライン

<YouTube「離婚道場」

☆彡寺門美和子の『離婚道場』総合ページ

~公式ライン登録もお願いします」!!~


関連記事はこちら