nmaeda

【開催報告】子ども向け金融教育 江戸川区保育園でお金のゲーム開催しました

こんにちは。

子育て世代の家計のパートナー、確定拠出年金相談ねっと認定FPの前田です。

 

江戸川区の保育園で、子ども向けお金のゲームを開催しました。

 

相談ねっとメンバー、プレ定年夫婦専門FPの三原FPtとの共同開催です。

 

 

・お金は働いてこそもらえるもの

・お金はいくらでもあるわけではない、だから、優先順位をつけて使うことが大切

 

ゲームは、この2つを伝えること、理解してもらうことが目的です。

 

お金は働くことによってもらえることを理解してもらうため、大きくなったらどんな仕事をするか、一人づつ宣言してもらい、コインを手渡ししました。

 

キンキラコインをもらった子どもたちは、目もキラキラ、嬉しそう。

 

そして、そのコインを使ってお買い物をしてもらいます。

 

買うものは、カレーの材料。

おうちの人を喜ばせるために、カレーを作ります。

 

でも、持っているコインでは、カレーの材料すべてを買うことができないのです。

何を買おうか、みんな一生懸命考えています。

 

 

「コインがたりな〜い!!」

「ねえねえ、見て〜」

 

と、たくさんの子どもから声がかかりました。

 

そして、買うものを決めたら、さっそくお買い物。

 

人参、ジャガイモ、玉ねぎ、牛肉、豚肉、カレールーなど、自分が決めた材料を手持ちのコインでお買い物をしました。

 

そして、カレーが完成!

 

おうちの人が喜んでくれるカレーを作ることができたかな〜?

 

 

このゲームは、保護者の方の

 

「お金はいくらでもあると思っているの〜!!」

「そうそう!うちも」

 

という声を聞き、開催にいたりました。

 

お金は銀行に行けば、いくらでも、もらえる

あれもこれも買ってもお金はなくならない

 

そんな考えを持っていた子ども達ですが、このゲームを通じて、

あれもほしい、これもほしい、と、言っていたら、あっという間にお金がなくなってしまうんだよ

ということ、伝わったかな。

 

 

2ヶ月後にはピカピカの一年生の年長クラス。

 

ゲーム終了後は、「ちょっと難しかったけど、楽しかった」と、感想を言ってくれました。

 

 

関連記事

育休明け時短復帰ママがすべき社会保険制度の手続き「時短で働くママの失敗談」
こんにちは。 子育て世代の家計のパートナー、FP相談ねっと認定FPの前田です。 時短で働くママは、このことを知っておかないと、減らないはずの年金が減っているかもしれません・・・   さて、タイトルにある失敗談とは、私自身の失敗談。 私は2017年末まで、時短で働く会社員ママでした。 さてさて、失敗というのは、私がその時短ママ時代、あ……
保育園児のお年玉、貯金するなら一緒に銀行へ
こんにちは。 子育て世代の家計のパートナー、FP相談ねっと認定FPの前田です。 お正月と言ったら、子どもはお年玉ですね。 そして、保育園児がお年玉をもらったら? まずは親が管理するのではないでしょうか。 でも、そのお年玉、もし銀行に預けるなら、子どもと一緒に銀行に行きましょうね。   お年玉の使い道の考え方は、子どもの年齢によって……
【東京・品川】11月4日(祝)親子で楽しむ! おこづかいわくわくドキドキゲームのご案内
こんにちは! 子育て世代の家計のパートナー、FP相談ねっと認定FPの前田です。   11月4日(月・祝)に品川にて、 親子で楽しむ! おこづかいわくわくドキドキゲーム を開催します。   ゲームのあとは、FPとのミニ個別相談会付き!   ご参加お待ちしています。 対象のお子様は小学1年生〜小学6年生までです。……
【開催報告】子ども向け金融教育 江戸川区こども食堂にてお金のゲーム開催しました
こんにちは。 子育て世代の家計のパートナー、確定拠出年金相談ねっと認定FPの前田です。   江戸川区船堀で月に1回開店する「えどがわこども食堂」で、子ども向けの金融教育を行いました。 参加してくれたこども達は15名ほど。 1歳から12歳までの幅広い(?)年齢層の子どもが参加してくれました! ゲームの内容は、10枚の限られたコインで、……