ファイナンシャルプランナー野原 亮

2020年 07月 19日

【9月生募集!1名限定】Zoomで積立投資のパーソナルトレーニング!『0円投資スター養成塾』

こんにちは。FP相談ねっと認定FP、0円投資マスターの野原(ノハラ)です。

パーソナルトレーニング『0円投資スター養成塾』のご案内です。
養成塾の8月生が埋まりそうですので、新たに9月生の1名様を募集いたします。

資産運用を通じて世の中の動きを知る

僕が元証券営業、株式ディーラーだったからということでよく勘違いされますが、
資産運用が好きだから、あなたにご紹介しているわけではありません。

積立投資のパーソナルトレーニングを通じて、世の中でいま何が起こっているのか、
それによってどう変化していき、これから何に注目していけば良いのか、

このような世界や日本の政治経済などの変化を感じていただくことで、
それがそのまま、あなたのビジネスや家計に良い影響をもたらしてくれると信じているという想いだけです。

積立投資を通じて金融や政治経済を学ぶということ以外で、
このような効果があるツールがあれば、僕は迷わずそれをオススメするでしょう。

コロナショックで世界が激変した」という人は多いかもしれませんが、僕はそう思っていません。

以前からあった「世の中の動きが加速した」という方がリアルだろうと考えています。

壮大な実験結果をあなただけに

積立投資は思ったより儲からない」と思っていませんか?
完全にほったらかしだと、確かにそうかもしれませんね。

コロナショックで大打撃を受けながらも、株式市場が戻ってきています。

iDeCoやつみたてNISAなどを活用した積立投資家の中には、
ようやくプラスに戻ってきたというかたもいれば、なかなか増えないなぁというかたもいるかもしれません。

□ 積立投資は確かに楽なんだけれど、もうちょい増やせないの?
□ いつ売却して、利益を確定させれば良いの?
□ 65歳の時点で、果たしてプラスになっているのだろうか?

と思ったかたに朗報です。
もしそんなニーズがあるなら、学ぶ相手を選んだほうが良いでしょう。

僕は元々、特定口座(課税口座)で充分と思っていましたので、
NISAなどの少額投資非課税制度のしくみがわずらわしく、ほとんど縁がありませんでした。

ところがここ数年、投信業界が大きく動きました。

最低100円から投信が変えたり、ポイント投資ができるようになったり、
クレカで積立てできるようになったりと、我々投資家にとって有益なサービスがどんどんでてきています。

ということで、

この日を想定して2年半以上前の2017年11月から、
わざわざNISAを活用して、超少額投資による資産形成の実験をしていました。

そんな人、なかなかいないですよね(笑)

元手資金ゼロから始める「0円投資」専用口座として、
「目指せ100万円!」という気持ちで、どこまでいけるかチャレンジしています。

さらに様々な実験をするなかで、5つの積立投資法を組合せたノウハウの有効性を確認しました。

もちろん通常の積立は、別に管理していますから、このためだけに真剣に実験しています。

これはつまり、元手も実現益も、我々利用者からすれば、日常生活のなかで、どこからともなく降って湧いたお金の総量とも呼べる資産です。

元手0円から増やせていけたとしたなら、まさに「究極の複利」になります。

223,515 ÷ 172,014 = 29.9%ということで、
17.2万円(ポイント)が、+29.9%の22.3万円に増えました。

※これは全て元手資金0円で始めた投資信託(投信)を、リバランスや銘柄入替しながらメンテナンスしてきた現状が表記されたものです。ネット銀行の残高や株式などを入れると27万円超になっていますが、ここでは省略しています。

あなたの積立投資と比べてみていただくと面白いと思います。

投信の積立てだけでもこれだけの数字を残せましたが、それができる人は日本ではおそらく少数派なのだと思います。

この実験で学んだことや前提条件は・・・

□ 元手資金0円でも、少なくない金額を貯めることは難しくない
□ 福利効果があるといわれる資産運用に、さらに福利効果を上乗せしている
□ コロナショック級の下落とその後の上昇、その両方の変化で大きく増えた
□ ほぼインデックスが絡む商品、誰でも買える商品しか買っていない
□ 完全にほったらかしで積立てだけするのではなく、リバランスなども実施していた

ということで

まずは、2025年までに100万円を目指します。
100万円いったら、次のステージへ進むので、当塾はいったん終了です。

コントロールできない相場環境以外は、再現性があるノウハウですから、
投資資金は少なくても良いですし、それなりの大きな金額でもそのまま対応できます。

このノウハウを身につけ、自己責任でちゃんと積立投資ができるように、
一緒に高めあえる仲間を本気で募集します!

勝てる積立投資家は「率(%)」にこだわる

2001年より、様々な投資家を見てきて薄々感じていたことがあります。

勝てる積立投資家は「率(%)」にこだわり、
勝てない積立投資家は「額(円)」にこだわる

どういうことかというと、

毎月生活できる収入があることが前提になりますが、
100万円を増やしたいというニーズがあったとすると、

勝てる積立投資家は、

いまは無リスク資産(安全資産)の金利がほぼ0%だから、控えめに5%で運用しようとか、
20%節税した分を、再投資して5%で運用しようというような「率(%)」を前提とした発想をする傾向にあります。

一方、勝てない積立投資家は、

100万円を200万円にできたら良いなとか、1,000万円あったら100万円儲かる?
みたいな発想をしがちで「絶対額」にこだわっている傾向にあることがわかりました。

適切な思考に適切な結果がついてくる

何が言いたいかというと、勝てる積立投資家は、
適切な仕組みを構築することに注力し、適切な想定リターンを目指している。

結果として利益がでることがあらかじめある程度わかっているのに対し、
勝てない積立投資家は、差益をとることばかり考えている、ということです。

「いくら」という「絶対額」にこだわり差益だけに目がくらんでいるので、
この時点で積立投資家らしからぬ発想をしていることになります。

10年で、1,000万円貯めました!という人がいるとましょう。
素晴らしいですよね。

Aさんは元金900万円を1,000万円にしました。
Bさんは元金100万円を1,000万円にしました。

元手0円の0円投資をやってみるとしたのなら、どちらの積立投資法を真似したいと思いますか?

思考が変わると、行動も変わる

継続的に勝てる投資家は、
実はその人にとって当たり前のことしかしていないともいえるでしょう。

ただし、この「当たり前」が簡単ではなかったりします。

僕のお客さまの経営者で、毎月10万ポイントくらい稼いでいるかたに聞いたことがあります。
「なぜポイントが付与されたら、すぐに投信を買おうと思ったのですか?」と。

するとその経営者は、こう答えました。

「だってポイント持ってても意味ないじゃないですか。ポイントは何も生まないわけだし、成長資産に投資できるなら、すぐ変えちゃう。どうせ何かに使うのなら、意味あるお金の使い方をしたい。」

素晴らしい!
まぁ、シビアな経営者だからこそという側面もあるのは間違いないかもしれません。

大丈夫です。

誰でも、経営者的発想を持てるようになります。
僕のお客さま層は、アルバイトの方から経営者のかたまで幅広いので、どなたでも応用可能です。

つまり、

積立投資をする金額が少なくても大きくなったとしても、発想は特に何も変わることはないのです。

積立投資をしながら、誰でもなんちゃってファンドマネージャーになることができます。

運用に取り入れる金融商品は、専門家が運用している誰でも購入できる商品ですが、
それらを束ねて管理するのはほかでもない「あなた」です。

そもそも、

確定拠出年金に加入している方、税金の還付金がそれなりの金額になる方、
そのお金、ちゃんと別枠で運用していますか?

毎月積立てるのも大切ですが、元々支払う予定がナシになったお金は、
その運用先や運用方法について考えるだけで、だいぶ世界が違ってきます。

そのお金とポイントを抱き合わせで運用、ハイブリッドさせていくと、より増やしやすくなります。

インデックスをアクティブに運用する

ありきたりのインデックス(日経平均などの指標)に絡む積立てや取引きだけでも、
それなりに対応できますので、「どの商品を買ったらよいか?」と悩むこともあまりなくなります。

毎月一定額を積立てし続ける「ドルコスト平均法」だけではもの足りない、
マニアックな積立投資家向けのコンテンツです。

ちょっとだけヒントをお伝えしましょう。

伝統的な「コア・サテライト戦略」に基づいて、そのコンセプトを踏襲しつつ、
あなたにあった「5つの投資ノウハウ」を組合せていきます。

武器は使いよう

武器そのものが優秀だろうが普通だろうが、そんなことはあまり関係なく、
使いこなす側のやる気と能力で結果は大きく変わります。

とはいえ、将来を予測して売買することは全くありません。
あくまでベースは普通の「積立投資」です。

銘柄選択能力も必要ありません。
あくまでベースは普通の「積立投資」です。

投資の基本と、仕組みをちゃんと理解し、
それを活用できる方法を実行すれば良いだけです。

当塾は「株ってそもそもなに?」「金利ってなに?」「投資信託のしくみ」「国の有利な制度」などなど、基本的なお話からみっちりやります。

さらに、実際に資産配分を決めて運用を開始するまでの保証つき。
みっちりフォローさせていただきます。

意外に、世の中にありそうでないサービスだと思います。
ぜひ、お待ちしております。

9月生は1名限定です。
受講料は、定価の98,000円に向けて徐々に増えていきます。

「0円投資スター養成塾」の費用やご参加方法

本塾は、Zoomを活用した積立投資のパーソナルトレーニングです。

・1日に10分だけ、資産運用について考える時間のある方であれば、業種制限などございません
・もちろん、忙しくて全く何もしなくても問題ありません
・ご相談方法はZoom、もしくはご希望であれば対面も可能です
・面談場所は、東京都港区のJR品川駅から徒歩3分の品川オフィスになります
・期間中は電話、LINE、メール無制限にご活用いただけますが、お返事が遅くなる場合もあります
・深夜のニューヨークマーケットを見ながらでもご相談可能です

価格(税込)

定価98,000円 → 63,000円 ※3.5万円引き

※金額表示が「税込」である理由
日本経済全体がデフレ成長から脱却し再び成長軌道に乗るには、当面の間は消費税減税あるいは廃止が必須と考えております。通常の講座などは税込の総額表示をすることが多いのですが、当塾はその覚悟を示すという意味で、身を削って消費税分を削減させていただいております。

時間・日程

最低10時間

完全成果保証。場合によっては大幅に予定時間を超過し、20時間・30時間というケースもありえます。
・ご自身で運用商品を決定していただき、資産配分が完成するまでフォローさせていただきます。
・日程はご相談のうえ、マイペースにスケジュールを組んでいただきます。
オリエンテーション(顔合わせ)1時間を含みます。
・オリエンでご相談のうえ、日程調整や科目を決めていただきます。

養成塾の内容

下記科目一覧の中から、最低1科目~全科目まで、お好きな科目を選んで受講いただけます。
全部受講されると、20万円分の価値(※)になりますので、お好きなだけお選びください。
※2020年7月現在の弊社サービス時価相当

今後の募集予定

・0円投資マスター野原の楽天証券残高が100万円超えたら、いったん終了とさせていただきます。
・アフターフォローも希望者には別途ご用意しています。

チャレンジしたいかたは下記よりお問い合わせのうえ、備考欄に「0円投資」とご記入ください。

楽しみにお待ちしております!

メルマガ登録者限定!初回サービス料金が、20%OFF

『お金はあればあるだけ使っちゃうひと』のためのメルマガ

ご登録は以下よりお願いします!


【有限実行】
メールアドレス 必須
必須


関連記事はこちら