ファイナンシャルプランナー野原 亮

2019年 02月 07日

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『究極のバランスファンドを構築しよう!』

 

こんにちは、東京(品川)の確定拠出年金相談ねっと認定FP、野原です。

ファイナンシャルフィールドさんにて記事が掲載されてましたのでご報告です。

究極のバランスファンドを構築しよう!

 

Yahoo!ニュースでもとりあげられました。

 

かつて、

 

投資信託を売っている窓口の金融機関は、

我々一般人にとっては、とても利用しずらい雰囲気を醸し出していたものでした。

 

ところがいま、

 

ネット銀行やネット証券、スマホの普及、iDeCoやつみたてNISAなどの普及により

徐々に日常生活になくてはならない存在になりつつあります。

 

資産運用をあたりまえに

 

という時代はもう、すぐそこにあります。

 

日常生活と切り離された、ギャンブルのような資産運用はもはや過去のものです。

iDeCoやつみたてNISAという、金融商品化してしまっている制度自体も、もはやあたりまえです。

 

これからは、哲学や価値観を明確化する時代です。

世界中にそれぞれの世界観があふれる時代です。

 

僕らの人生ってなんなのか?

人生におけるお金ってどういう位置づけなのか?

日常生活にお金がどう関わってくるのか?

資産運用とビジネスにはなぜ共通点や応用できる点が多いのか?

スムーズに資産を子孫へ残すにはどうすれば良いのか?

 

などなど、

儲けるために資産運用する、というイメージとはだいぶかけ離れた解釈が主流になっていきます。

 

どこもかしこも、資産運用です。

 

稼ぐ・保障する・貯める

 

単純に図式化すればするほど、僕らもレベルアップすることが可能です。

 

良い制度?

良い商品?

 

そんなの関係ね~

そんなの関係ね~

 

というレベルに到達することは難しいことではありません。

 

大空を舞う大型鳥類、猛禽類のように、

いまよりもっともっと大きな視点をもてるような、良い刺激を受けていただくことを願っています。

 

我々の日本は、大国に挟まれた、小さな小さな島国です。

 

ところが、

 

大海にすぐに出られる、スケールの大きな大きな島国です。

 

可能性は無限大

 

iDeCoやNISA、

ちっちゃい、ちっちゃい制度や商品なんて気にもしないくらいの大きさと深さが欲しいものです。

 

やることはただひとつ。

地球の重力に魂をひかれるな。

 

デカくなれ

 

 

 

人生有限・貯蓄無限
そのワクワクから、お金が湧く湧く


関連記事はこちら