青山 創星

1一から始めるイデコ入門~イデコって聞いたことある?

こんにちは、青山創星です。

夏休みも終盤、宿題頑張っていますか!?

多分、このブログをご覧のあなたは、宿題に追われる時代はもう過去のものとなっているでしょう。

でも、その頃は本当は凄くいい時代だったんです。

なぜ?

だって、自分がやりたくなくても遊びたくても、落第しないためには夏休み開けにはどうしても宿題を提出しなければいけなかったからです。

そんな時代があったから、最低限の読み書きそろばんはできる今の自分があるのです。

数学大嫌いの私も、大嫌いなりに無理やりにでも宿題をやらされていたから、その後金融の仕事にも携わることができたのです。

感謝、感謝です。

 

しかし、自分の老後のことはだれも無理やりに考えさせてくれません。

誰も無理やりに準備しろと言ってくれません。

ぼんやりと不安だなあと思っていると、すぐに手遅れになってしまいます。

30歳から準備を始めれば月2万円の積立て大丈夫だったものが、40歳からなら3万5千円、50歳からなら8万円も積み立てなければ間に合わなくなってしまいます。

60歳まで無理のない想定利回り3%、投資信託の手数料0.2%でイデコで貯蓄すれば、約1,400万円を貯めることができます。それでも、いつ始めるかでこんなに違いができてしまいます。

時間って本当に大切なんです。

 

でも、今気づいた人はとってもラッキー!!!

名古屋でFMラジオのパーソナリティーをやっているアユちゃんと一緒に、国が用意してくれた老後に備えるための最強の仕組みイデコを学んでいきましょう。

アユちゃんはイデコど素人なので、みんなに代わってわからないことを根掘り葉掘り聞いてくれます。

3分程度なので動画で見ていただいても文字で読んでいただいても結構です。

では、第1回目スタート!!!

★★★★★★★★★★★★★★★

創星:こんにちは。
アユ:こんにちは。
創星:創星です。
アユ:アユです。
創星:さあ皆さんと一緒に「iDeCo」について学んでいきたいと思います。
アユ:はい。
創星:アユちゃん、「iDeCo」って聞いたこと
ある? アユ:ないです。
創星:ない。ふふふ。
アユ
:えっ食べ物ですか? 創星:う~ん、ははは、惜しい。
アユ:それとも何かもの?違いますか?
創星:惜しいな惜しいな。
創星:実はこれ、老後のお金を貯めるために国が用意してくれた制度なんです。
アユ:あっ、お金を貯める制度なんですね。
創星:そうそう。だから食べ物にもなるよね。お金はたくさん貯めればね。
創星:何がいいかってものすごくわかりにくいと思うんだけど。今日は簡単に説明しちゃおうと思ってます。
アユ:はい、iDeCoについて説明をしていただきます。
創星:まずね、貯めるっていうお金は、給料でもらったお金を貯めたりすると思うんだけど。給料でもらうときに、税金て取られちゃってるんですよ、実は。
アユ:そうですね。
創星:税金取られちゃった後のお金をもらって、それを貯金とかするわけですね。
アユ:はい。
創星:でも、この制度で貯金をすると実は、貯金にかかってた税金、全額戻ってくるの。
アユ:え~~!全額ですか?!
創星:全額!
アユ:すごいですね。
創星:例えばね、毎月2万円貯めると一年間で24万円になる。
24万円に20%くらいかかっている人がいるんだよね、税金がね。
すると、24万円の20%って4万8千円、約5万円でしょ。
アユ:そうですね。
創星:だから1年間で24万円貯めると、なんと5万円戻ってくる。
アユ:そういうことか~!
創星:普通の銀行は戻ってこない。
アユ:戻ってこないです!
創星:この口座に入れて預金するだけで、なんと5万円もらえちゃうんです。
アユ:わ~!すごい!
創星:考えられないでしょ?
アユ:うん。
創星:さらにいいのは、ふつうは、貯金あるいは投資信託とか株で運用していると、利益が出てくるね。
アユ:はい。
創星:利益が出たら20%も税金で取られちゃうんです。
アユ:そこも持っていかれるんですね。
創星:そうそう。でも、これでやってたら取られない!
アユ:え~!
創星:20%取られない。
アユ:え~!
創星:さらにいいのは、ふつう最初の段階で、給料もらったりするときに戻してもらったり税金がかからなかったりすると最後に取られちゃうんだけども、この制度をやっていると、最後に一応取られるんだけれども、すごくそこも優遇されていてあんまり取られないの。
アユ:へぇ~
創星:そういう制度。
アユ:なるほど。
創星:だから預けるときも預けている間中も、もらう時も、全部すごくお得な制度。それがiDeCoです。
アユ:はい、なるほど。
創星:だから、これで老後の資金を貯めるとふつうの預金で貯めているよりもものすごい増え方になっちゃう。そういう制度なの。
アユ:あぁ~!素敵な制度ですね。iDeCoって。
創星:そうそう。それがiDeCoでした。
アユ:はい。モノではなくて制度ということです!
創星:はい、またじゃあ次回楽しみにしてください。今日は、これでおしまい!さよなら。
アユ:さよなら。

★★★★★★★★★★★★★★★

goo.gl/FAiYV4

↑↑↑

名古屋でじっくりイデコを学べる貴重なチャンス!!!

どこの金融機関にも所属していない元銀行員が、

あなたに最適の金融機関や商品の選び方から運用の仕方まで、

イデコの全てをお伝えします。 

関連記事

確定拠出年金(個人型)に関して調べたいと思ったら?
こんにちは、青山創星です。会社を経営している一人社長は、ご自身は企業型に入るとしても奥様はどうなるのでしょうか?奥様が社長の会社で働いていて社会保険料を払っていれば国民年金の2号被保険者ということになり、社長の会社で「企業型」確定拠出年金をすることができます。しかし、奥様自身が社会保険料を払っていない専業主婦の場合は、国民年金の3号被保険者ということになりま……
驚愕のイエテボリ投資法
こんにちは、青山創星です。 突然ですが、先日の「ためしてガッテン」ご覧になりましたか? 驚愕の虫歯予防歯磨き法、イエテボリ・テクニック。 目から大きなウロコが何枚もボロボロと落ちました。   40才の日本人で虫歯のある人はほぼ100%。 スウェーデン人はなんとたったの約20%。 なぜこんなに大きな差があるのか?   一番……
日経1面トップにDCの記事が!!!
こんにちは、青山創星です。今日の日経夕刊、1面トップが「確定拠出年金主婦らも対象に個人型、現役世代に照準」です。コモンズ投信、レオス・キャピタルワークス、さわかみ投信、スパークス・アセット・マネジメント、三井住友アセットマネジメントなどが次々にDC専用の投信を投入してくるとのこと。どのような商品内容か、信託報酬がどのくらいの水準か、楽しみだ。DCの窓口になる……
年金定期便って見たことありますか?
こんにちは、青山創星です。年金定期便って見たことありますか?来ていたと思うけどそのまましまっちゃた、見たけどよくわからないのでそのままどこかへ。そんな方多いんじゃないかと思います。きょうは見方のポイントをお伝えします。まず、年金定期便には「50歳以上」の方用と「50歳未満」の方用の2種類があります。きょうは「50歳未満」の方用についてです。これが、年金定期便……