林 智慮

新成人の皆さん、国民生活センターのHPをブックマークに登録しておきましょう!

平成31年1月14日、平成最後の成人式式典が全国各地で開かれました。

125万人の新成人の皆様、親御様、おめでとうございます!

 

3人の子は既に成人し未成年をあと1人残している、確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

お祝いの言葉に加え、少し、頭の片隅に入れておいて欲しい事を書きます。

契約行為についてです。

現在、日本では20歳以上が成年とされています。(2022年4月からは18歳に引き下げられます。)

未成年のうちは、親の同意なく有効な契約行為が出来ません。親(法定代理人)の同意を得ないで単独でした契約は取り消すことが出来るとされています。

よくわからないままに契約させられた場合でも、親が契約を取り消せます。民法は、まだまだ世間を知らない未成年者を守ってくれるのです。

しかし、成年に達すれば、自分単独で契約行為が出来ると同時に、契約の責任も自分で取らなければなりません。

そこが狙われる場合もあります。

 

国民生活センターや消費者庁のHPには、生活で起こるいろいろな注意喚起がされています。

トラブルに巻き込まれないよう、どこに注意したらいいのかも表示されています。

サイトをブックマークに登録しておき、契約する前に注意喚起されてないか見ておくといいでしょう。

それでも、「あれ?なんか変だな?」と気付いたら、なるべく早く、

 

・188 消費者ホットライン 消費者庁

・#9110 警察庁

 

に相談しましょう。

どちらも局番無しで、全国共通です。

188は近くの消費生活センターや相談窓口を紹介してくれます。

直接、近くの県警でも消費生活センターに相談でもいいのです。

契約の責任は自分で取らなくてはなりませんが、1人で悩むのではなく消費生活センターや警察に相談しましょう。

 

 

いろいろ世の中が目まぐるしく変わる時代に、平成31年1月14日は、1月とは思えぬ綺麗な青空の穏やかな1日でした。

成人された皆さんを、天が祝福をしているように思えました。

 

国民生活センターHP  www.kokusen.go.jp/index.html 

消費者庁HP  www.caa.go.jp/

関連記事

持続化給付金の不正受給への勧誘に注意
前回のブログでは、持続化給付金の対象が拡大されたこと、休業手当を受け取れない従業員が直接給付をうけられる「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の申請受付が始まったことを書きました。制度の狭間で支援を受けられなかった人に、徐々に国の手が届くようになってきました。 FP相談ねっと林です。 困っている国民に迅速に支援をするため、国……
【たった5分お金の学校】定期預金を作ったハズが、外貨建て生命保険を契約していた?
制度や仕組みを知っていれば貯められる、知っていれば殖やせる、知っていれば騙されない。FP相談ねっと林です。 特別定額給付金の申請はお済みですか?書面申請受付開始日から3ヶ月間です。また、便乗した詐欺に注意しましょう。役所から、突然のメール、電話、訪問はありません。 ところで、詐欺に注意しても、思わぬところで思わぬことが起きることもありま……
【消費者庁 公式LINE アカウント】消費者庁 若者ナビ! 本日開設!
制度や仕組みを、 知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】 FP相談ねっと林です。 来年4月1日、この日から18歳、19歳のお子様は「成人」となります。 以降、18歳のお誕生日を迎えると「成人」になります。 成年年齢の引き下げに伴い、18歳・19歳の消費者トラブルが懸念されます。 ……
【偽メ-ル】国民生活センターを騙る「示談金を受け取るための費用請求」メール?払ってはいけません!
制度や仕組みを、 知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】 FP相談ねっと林です。 今日は(も?)、アマゾンを騙る偽メールが迷惑メールボックスに直行していました。 先日は某金融機関の偽メールが来ましたが、この偽メールというもの、公的機関を騙るものもあり、各省庁が注意喚起しています。ほとんどがフ……