林 智慮

【偽メ-ル】国民生活センターを騙る「示談金を受け取るための費用請求」メール?払ってはいけません!

制度や仕組みを、

知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】

FP相談ねっと林です。


今日は(も?)、アマゾンを騙る偽メールが迷惑メールボックスに直行していました。

先日は某金融機関の偽メールが来ましたが、この偽メールというもの、公的機関を騙るものもあり、各省庁が注意喚起しています。ほとんどがフィッシングサイトへの誘導です。

国民生活センターを騙るメールに、最近、次のような相談が国民生活センターに寄せられていました。注意喚起のため報道発表されています。

『国民生活センターを名乗る者から「問題のあるサイトとの示談が成立したので、示談金3億2
千万円を受け取るための手続きをするように」という内容のメールが届き、手続きのための費用
を請求され、これまでに約 30 万円を電子マネーで支払った。本当に示談金をもらえるのか。』

令和3年8月5日独立行政法人国民生活センター報道発表 国民生活センターをかたるニセのメールや電話にご注意ください―当センターが示談金を受け取るための費用を請求することはありません!―より引用

公的機関からのメールは本物と信じてしまいますが、

絶対にお金を渡さないで下さい!

それは何故か?

先ず、「お役所は金銭の要求をしない。」ということ。(納税は別です。)

そして、お役所からの連絡は、必ず「文書」で来ます。メールや電話では来ません。

こちらから問い合わせなどに返信することはあっても、お役所からメールがいきなりやってくることはありません。

これだけでも知っていれば、怪しいことが分かります。


国民生活センターまでも騙ってきたら、どこに相談していいのか分からなくなりますが、「局番無しの188」か、お近くの消費者センターへ連絡します。

絶対にメールにある連絡先に連絡してはいけません!


ところで、示談金を受け取るということは、自分が相談している件を相手が示談にしてきたということなので、心当たりのないものはウソです。(一個人が2億3千万円を受け取れるって、どんな内容なのかと思ってしまいますが。)

「お役所を騙るメール」と、「当選おめでとう」系のコラボレーションの様です。

毎日のようにやってくる、怪しい日本語で怪しさ満載の金融機関や通販を騙るメール。
こちらから送ってもないのに「Re:」を付けてくるメール。
あの手この手で開封させ、騙そうと頑張っているようです。益々の注意が必要ですね。



ご参考

(ルクテン(RUKUTEN)を超える傑作は未だ出て来ません。)

関連記事

【注意喚起】宅配業者か不在メールが・・リンクにアクセスしない!
FP相談ねっと林です。 SNSの乗っ取りが発生しているようです。そのうち、「佐川急便からの不在メールのリンクを開くと、佐川急便のような偽サイトに誘導され、不正なアプリをインストールするように促される」というものについては、2年ほど前から発生し、国民生活センターや情報処理推進機構セキュリティセンター等で注意喚起しています。 国民生活センター 国民……
持続化給付金の不正受給への勧誘に注意
前回のブログでは、持続化給付金の対象が拡大されたこと、休業手当を受け取れない従業員が直接給付をうけられる「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の申請受付が始まったことを書きました。制度の狭間で支援を受けられなかった人に、徐々に国の手が届くようになってきました。 FP相談ねっと林です。 困っている国民に迅速に支援をするため、国……
新成人の皆さん、国民生活センターのHPをブックマークに登録しておきましょう!
平成31年1月14日、平成最後の成人式式典が全国各地で開かれました。 125万人の新成人の皆様、親御様、おめでとうございます!   3人の子は既に成人し未成年をあと1人残している、確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   お祝いの言葉に加え、少し、頭の片隅に入れておいて欲しい事を書きます。 契約行為についてです。 現在、日……
【フィッシング詐欺】ますます増えている偽メールに注意
制度や仕組みを、 知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】 FP相談ねっと林です。 過去にも何度か偽メールについて書いておりますが、師走の忙しいどさくさに紛れて騙そうとする輩が増えています。 立て続けに「楽天を騙るメール」、「じぶん銀行を騙るメール」、「アマゾンを騙るメール」がやって来ました。……