林 智慮

確定申告、所得税の申告は3月15日(金)までに

確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

確定申告も残り5日となりました。

申告が必要な方はお早めに。

申告所得税の納税も3月15日までに。

還付の場合は3月15日過ぎても問題はありませんが、早く申告しておけば納め過ぎた税金が早く返ってきます。

 

給与所得が1カ所のみで年末調整が済んでいる人や、

公的年金の合計が400万円以下で全部が源泉徴収の対象、そして扶養親族を申告している場合、

給与や年金以外の所得が20万円以下であれば申告の必要はありません。

しかし、寄付金控除や医療費控除がある、扶養家族が増えた、生命保険料控除忘れていた等々、源泉徴収票記載以外に控除がある場合、

確定申告をすることで納め過ぎた税金が戻ってきます。

納めすぎた税金が戻ってくるだけで、寄付ををたくさんしたり医療費が多かったら必ず還付金があるのではありません。

返ってくる金額は、源泉徴収票の下図『源泉徴収税額』の赤枠に表示された金額が最大になります。

ここがゼロの場合は、医療費控除や寄付金控除があって確定申告しても、返ってくるおお金はありません。納めた税金がゼロなので、返ってくるものがないからです。


    ※給与所得の源泉徴収票

 

 
     ※退職所得の源泉徴収票

 

 

関連記事

来年に向けて②【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『10万円以上じゃないと、医療費控除できないの?』
来年に向けて鬼が笑うシリーズ②   確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   確定申告の医療費控除は10万円を超えた分しか控除出来ないと思われていますが、所得合計金額の5%を超えた分が控除できます。 所得の合計額が120万円の場合、6万円を超えた分が医療費控除できます。 ご家族の分を、収入の高い方から引くのが良いのですが、最……
【令和2年分確定申告】令和3年4月15日まで申告期間延長
制度や仕組みを、 知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】 FP相談ねっと林です。 まもなく確定申告の期間になります。申告所得税、個人事業者の消費税、贈与税の、令和2年分の確定申告・納付期限は、緊急事態宣言の延長で、令和3年4月15日まで延長されました。(それにより、口座振替による納税の振替日は、申……
来年に向けて①【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『来年に向けておさらい。400万円以下の年金受給者は所得税の確定申告をしなくて良い?』
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。 来年の話をすると鬼が笑うと申しますが、来年の話をします。 鬼には勝手に笑って貰いましょう。 来年に向けて鬼が笑うシリーズ①   2月~3月に向けての所得税の確定申告、大変混雑しますね。 年金のみの生活者の場合、所得税の確定申告が必要ない場合があります。 年金400万円以下の場合でその他の所得が2……
【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『スマホでサクッと買い物、投資! そしても「スマホで確定申告」も楽々!』
年末調整も終わり、今年度最後の給料日も間近。 iDeCoに加入している方は、源泉所得税が戻ってきます。 楽しみですね。 確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   年末調整の後で扶養家族の状態が変わったなど、提出書類と違う変更があった場合、 再調整をしてくれる会社もありますが、 再調整をして貰えない場合は確定申告をする事になります。 ……