ファイナンシャルプランナー林 智慮

2021年 03月 25日

【たった5分のお金の学校】アンケートでアルバイトに騙されないで 思わぬ落とし穴が

制度や仕組みを、

知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】

FP相談ねっと林です。

【たった5分のお金の学校】アンケートでアルバイトに騙されないで 思わぬ落とし穴が


アンケートに答えるアルバイトで勝手に借金される

令和2年1月21日に国民生活センターが注意喚起しました。

大学構内で全く知らない人から声を掛けられ、アンケートに答えれば報酬が貰えると誘われた。
報酬を振り込む為、銀行口座、キャッシュカードの暗証番号、氏名、携帯電話番号を聞かれ、住所の確認の為に運転免許証を見せたら画像を撮られた。
アプリに入力したものは、見せて貰えなかった。
後日、勝手に自分名義で30万円の借り入れがされ、銀行口座には入金されず、何者かに搾取された。というもの。

※国民生活センター 令和2年1月21日報道発表
アンケートに答えるアルバイトに応じたら勝手に借金されていた より

全額振り込むケースや、3000円の報酬のうち2000円は手渡しで貰えて、残り1000円を振り込みと言われたケースもあります。

注意喚起のため、発表の直後、FP相談ねっとのコラムでこの件について書きました。

過去記事 【注意】見ず知らずの相手に運転免許証の画像を撮らせない!

これは気をつけていただきたく思い、今回、動画にしました。

報酬を振り込むためと聞きだした個人情報は、実は借り入れに必要な情報。


消費者金融のスマホアプリに必要な情報を入力するだけで、借り入れが出来てしまいます。



絶対にやっちゃいかんこと 

 これをやっちゃったからです。

見ず知らずの人に、運転免許証の画像を撮らせてはダメ

運転免許証は、これを持っていると車の運転が出来ますよというだけでなく、公の機関が発行しているものなので、身分証明書の役割があります。これで本人確認が出来てしまうのです。

キャッシュカードの暗証番号を教えては、ダメ

振り込んで貰うだけなら、銀行口座番号と口座名義人を伝えれば大丈夫なのです。

キャッシュカードの暗証番号は引き出す時に使います。

その他、アンケートから始まる被害  

アンケートと称して近づき、高額な商品を契約させられる事例(キャッチセールス)や、個人情報を利用され、就活セミナーへの勧誘、そして有料就活塾へ誘導される事例もあります。

アンケートで安易に個人情報を伝えないことが大切です。

画像を撮られてしまったら

警察に届け出ましょう。発行元に相談しましょう。

188に相談しましょう。画像を撮られたことを相談しておきます。



運転免許証のコピー・画像や、個人情報の扱いに注意しましょう。

www.youtube.com/watch?v=L9wnh9M2lXw

関連記事はこちら