林 智慮

こんな使い方も。

確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

昨日、ある収録に参加しました。

何かはお楽しみに。

 

ところで、そこでは話さなかったことを一つ。

 

終身保険は、自分が万が一の時に残された家族を守る為の保険です。

では、家族が成長してしまったら必要ないのでしょうか?

実は、老後資金に使えるのです。

 

老後、生活資金の不足分を契約者貸し付けで借りて、死亡保険金で返すという使い方も出来ます。

お宝保険と言われるものは、掛金の約3倍の保険金です。返済してもお金が残ります。反対に、予定利率が低い場合はに注意が必要です。

リバースモゲージのようなものです。

リバースモゲージとは、老後資金が不足するときに住んでいる家や土地を担保に生活資金を借りて、借り主が死亡時に、融資した銀行がその土地建物を売却して返済する仕組みです。

ただ、リバースモゲージは対応する銀行が限られています。

社会福祉協議会は地方でも一定基準あれば対応してくれるのですが、金融機関では主要都市の一部しか対応してくれません。

約返戻金を貰ってしまっても良いのですが、お宝保険と言われるものは、払込金額の約3倍の保険金が払われる場合もあります。

借入期間に注意しなければなりませんが、借りるか解約するかご一考いただくと良いかと思います。

そんな使い方もあります。

(私は保険商品,金融商品の販売はしておりません)

 

 

 

 

関連記事

退職金を殖やしたい。でも、減らしたくない
退職金が振り込まれると、銀行から電話が来ます。 振り込まれたことを、わざわざ知らせてくれるのです。 親切ですね。 確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   「定期預金金利は0.01%なので、1,000万円を1年預けても1,000円にしかなりません。 でも、良い商品がありますよ。」 と言う話が続きます。 投資をすることで老後生活にゆ……
息子の代わりに親がイデコ?? 相談事例をまとめました。
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   現役世代から年金生活に入ったときに、収入が減るのにどう生活をしていくか。 退職してから年金生活に入るまで、どうすればいいか。   それなのに、もし、お子様がいつまでもフリーター生活だったら。。 自分の老後だけでなく、子どもの老後も心配になってきます。   相談事例をまと……
学費以外の教育資金について思うこと
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   中学生の学習塾にいくら掛けたらいい?というテーマの記事が、あるサイトで人気の記事になっていました。 中学校に入ったら学習塾に行くことが当たり前(?)という前提があるから、いくら掛けたら良いかに関心が集まる。 お稽古事にいくら使うというのも関心が高いようですね。   でも、これだけ掛け……
いくつになっても資産運用を考える
  確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   名古屋証券取引場 IR EXPO 2017 が開催されました。   証券会社の協賛セミナーに参加してきたのですが、参加者は殆どご高齢の方でした。 事前申込みで満席だったのですが、当日参加出来ないか問い合わせていらっしゃる方もいらっしゃいました。 皆さん、熱心に聞いてい……