FP相談ねっと認定FP 林 智慮

2019年 04月 18日

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『映画をお得に楽しむための方法を調べてみた』

ボヘミアン・ラプソディがロングランを続けています。

もう一度観ておきたいと思っている、確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

最近の映画館は、テーマパークのアトラクションの様に動くシートや臨場感溢れる音響設備で、「観るのを楽しむ」場所になっています。

ここでなくては楽しめない「価値ある体験」ができます。

 

一方で、シートのこだわりは無いけれど、なるべく安く観たい人もいます。

映画を安く楽しむ方法は、探してみると色々あります。

劇場にこだわりが無いのなら、例えば、イオンの株主優待は魅力的ですね。買い物だけでなく、大人が1,000円で映画を観られ、ドリンクかポップコーンが着いてきます。

大抵は何かの会員であることが割引きの条件になっていることが多いのですが、「シニア(60歳以上、イオンシネマは55歳以上でシニア)料金」「レディスディ」は、何も無くても割引きで見る事が出来ます。

特にシニア割引きは1,100円で観られるので、老後資金を有効に使って楽しめますね。

お得に楽しむ情報を調べてみました。

 ファイナンシャルフィールド   『映画をお得に楽しむための方法を調べてみた』

Tags:

コメントは受け付けていません。