ファイナンシャルプランナー林 智慮

2020年 10月 22日

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『あなたが利用しようとしている業者ヤミ金かも。知っておきたい給与ファクタリングについて』

仕組みや制度を、

知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】

FP相談ねっと林です。

ファクタリングという、資金調達の方法があります。ファクタリング業者が売掛債権を買い取り、回収をします。

債権が給与(賃金債権)の場合を給与ファクタリングと言います。

「債権の買い取りなので借金ではない」と高額な手数料を取ったり、強引な取り立てが問題となっています。

ところで、労働基準法緒により賃金は直接労働者に支払わなければならないため、ファクタリング業者が賃金債権を受け取っても、直接使用人から受け取る事は出来ません。一旦労働者が給与を受け取り、労働者から回収する事になります。
金融庁は、給与ファクタリングは貸金業に該当すると公表しています。

貸金業は、財務局長か都道府県知事の登録を受ける必要があります。
また、金利換算すると高金利になる高額な手数料や、生活を脅かす取り立てや本人以外への取り立ては貸金業法21条に違反します。

借り入れを行う場合は、
・登録業者かどうか
・出資法上限金利(20%)を越えてないか
確認しましょう。

ファイナンシャルフィールドに掲載されました。
『あなたが利用しようとしている業者、ヤミ金かも。知っておきたい給与ファクタリングについて』


関連記事はこちら