kterada

一家にひとつ、備えておきたい犯罪被害事故特約

こんにちは。

FP相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。

青森県弘前市で保険にまつわるお悩みを中心に相談承ってます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: teradakiyoko_1-e1589010412722.jpg

3月4月は就職進学など、新しい場所で生活を始める方が多い季節です。

特に青森県をはじめ地方在住の方は、県外への就職・進学の方が多いのではないでしょうか?

初めて独立するお子さんの生活、親御さんの不安はつきません。

万一犯罪に巻き込まれた時、ケガの補償をする特約が自動車保険にありますのでご紹介します。

犯罪被害事故特約

自動車保険の人身傷害保険の特約として犯罪被害事故特約という特約があります。

定義は

『日常生活において犯罪行為(第三者による人に生命・身体を害する意図をもって行われた行為)を受け、被保険者が死傷した場合に、人身傷害保険金をお支払します』

というものです。

例えば、どんな時に該当になるのかというと、

ストーカー行為を受けていて、刃物で刺されてしまった

刃物を振り回した暴漢に襲われてしまい大けがをした

故意に暴走した車にはねられ後遺障害を負った

などです。

補償の対象になる範囲は?

ここでいう被保険者というのは、自動車保険の主に運転する人(記名被保険者といいます)のほかに、

*記名被保険者の配偶者

*記名被保険者またはその配偶者の同居の親族

*記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

が対象となります。

県外へ旅立たれたお子様は別居であっても、婚姻されるまでは、別居の未婚の子となりますので、別居されていても、補償の対象になります。

自動車保険にご加入の方は、一家に1台、いずれかの保険につけていただくだけで、ご家族みなさんが補償の対象になりますので、ご検討されてはいかがでしょうか?

保険料は高いの?

この特約は人身傷害保険に付随する特約になりますので、人身傷害保険の保険金額により若干変わります。人身傷害保険は、2000万円~無制限補償まで選ぶことができます。犯罪被害事故特約をつけることにより、年間で300円~600円位。月にすると30円~50円程度の保険料です。

確率はとても低いかもしれませんが、報道で無差別に傷つけられた事件を見るにつけ、このような特約があれば、心の傷は癒えないまでも、経済的な助けになるはずです。

車の事故は加害者が補償するのでは?

確かに自動車の暴走による事故の場合、自動車に必須の自賠責保険、多くの方が加入されている民間の自動車保険で補償されるべきです。

ですが、該当の車が保険に加入していないケースもあります。自賠責保険が切れてしまっている車かもしれません。また、加害者に賠償能力がない場合、泣き寝入りということも考えられます。

国は通り魔殺人や、ビル爆破事件などを契機として、昭和55年に犯罪被害給付制度を制定しています。

遺族給付金・重傷病給付金・障害給付金など犯罪被害に遭われた方やご遺族に国からの給付がされる制度です。ですが、交通事故による被害は対象外となっています。この制度の定義は故意の犯罪行為による被害を対象としているので、過失による交通事故被害は対象外となっており、自動車損害賠償保障法を適用することになっています。

国の救済措置が自賠責だとすると、無保険車からの被害は自分で守るしかないことになります。

転勤中の配偶者も対象

春には転勤も多いですね。

犯罪被害事故の対象者は同居の親族、別居の未婚の子となっていますが、配偶者というのは別格です。

同居の定義は不要で配偶者は補償の対象となります。ご夫婦いずれかがお仕事で別居されても、補償の対象になります。

自動車保険は簡単なようで補償の対象など複雑でもあります。保険会社によって定義が違う場合もあります。ご家族の身を守るために、補償の対象範囲をよく確認し漏れがないようにしましょう。

関連記事

えっ⁉払ってくれないの⁉ 保険は万能じゃない!
こんにちは。 確定拠出年金相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。 保険販売系FPとして、青森県弘前市で保険も含めてお金にまつわるよろず相談承ってます。 損害保険の代表格、自動車保険。 保険に入っていればすべて安心!ではありません。 自動車保険に加入した時、証券に同封されているご契約のしおり。 1ページ目にこんな風に書かれています。 このご……
帰省で子どもが運転 補償内容は万全?
こんにちは。 FP相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。 保険販売系FPとして、青森県弘前市で保険にまつわるお悩みを中心に相談承ってます。 世界で感染者が1,000万人を超えたニュースは衝撃でした。終息どころか渦中です。 日本でも新たな感染者は増えたり減ったりで、終りがみえません。 そうはいっても、県をまたいだ移動も始まり、県外へ就職されたり、進……
おうち時間で、家族の保険集めてみよう!
こんにちは。 FP相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。 保険販売系FPとして、青森県弘前市で保険を含めたご相談を承ってます。   少しづつ日常が戻りつつある6月です。学校再開、在職勤務を通常勤務に戻すなど、車や人の往来も徐々に増え始めたようです。 ですが、まだまだコロナ前の生活に戻るには時間がかかり、おうち時間が続きそうです。 5月……
iDeCoを続けられるか不安
老後は不安だけれどこんにちは。青森県で主に活動しています、確定拠出年金相談ねっと認定FP 寺田です。このサイトをご覧になっている方は、少なくともiDeCoに興味を持たれている方ですね。始めたいけれど、いい制度らしいけれど、どうやら途中でやめれなかったり、引き出せなかったり。ギリギリで生活しているのに、続けていけるんだろうかと不安を口にされる方多いです。気持ち……