ファイナンシャルプランナー野原 亮

2019年 06月 01日

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『誰もが知っているあの会社の株式を、少額で買うイマドキの方法とは?』

こんにちは。本当は株式投資が大好きな、野原です。

 

「ファイナンシャルフィールド」さんにて記事が掲載されてましたのでご報告です。

誰もが知っているあの会社の株式を、少額で買うイマドキの方法とは?

誰もが知っているあの会社の株式を、少額で買うイマドキの方法とは?

 

Yahoo!ニュースにも掲載されました。

 

 

 

小口だとコストは割高になりやすい

一般的にはどうしても仕方のないことですよね。

 

少額から、日本株式への投資を始めてみたい場合、単元未満株の1株単位で購入するという方法は今までも数社あったものの、

どうしても手数料がかなり割高になるというデメリットが大きな壁になっていました。

 

当社の場合は「Tポイント」を活用することで、月間の約定代金50万円までは、実質16円で取引し放題という大きな特徴を打ち出しています。

低資金・低コストでできる日本株投資、魅力的に思うかたは少なくないでしょう。

 

中途半端な国内アクティブ・ファンドが駆逐されるきっかけに!?

日本株を投資対象としているものの、存在感のないアクティブ・ファンドはそれなりにあると想定されます。

誰でも低資金・低コストでできる日本株投資が普及していくと、そのような投信は淘汰されていく可能性がより高まっていきます。

 

日本の投信市場の改善につながりそうなのであれば、このような動きは大歓迎ですよね。

貯めにくい「Tポイント」とリンクしていますので、そこがネックなんですが・・・。

 

 

 

人生有限・貯蓄無限
そのワクワクから、お金が湧く湧く

メルマガ登録者限定!初回サービス料金が、20%OFF

『お金はあればあるだけ使っちゃうひと』のためのメルマガ

ご登録は以下よりお願いします!


【有限実行】
メールアドレス 必須
必須


関連記事はこちら