ファイナンシャルプランナー野原 亮

2018年 10月 28日

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『【著者がリアルに運用】買っておくべきかどうか!?動き出すのか、定期預金金利』

 

こんにちは、品川(高輪)の確定拠出年金相談ねっと認定FP、野原です。

ファイナンシャルフィールドにて、コラムが掲載されてましたのでご報告させていただきます。

著者がリアルに運用】買っておくべきかどうか!?動き出すのか、定期預金金利
financial-field.com/assets/2018/10/26/entry-27461

Yahoo!ニュースにもとりあげられました。

 

何度も言いますが、預貯金も立派な「資産運用」です。

 

毎月の収入から住居費・食費・生活費などが引かれ、残った分をどうするか。

 

突発的な出費などに備える生活防衛資金として、

資産運用部分のリバランス時にリスク資産を買う原資として、

 

無リスク資産(元本が保証された資産)を必ず運用資産のなかに入れることになるはずです。

 

僕の分類上は、資産には下記の8種類しかないです。

 

8つの資産のうちのひとつとして、無リスク資産は無リスク資産として

それなりに、よりパフォーマンスを上げていくことも必要です。

 

ちょっと工夫すれば利息や利息相当額は変わってきます。

 

「いまは低金利だからやっても意味ないでしょ」という意見もわかりますが、

では、

「いまが高金利になったらすぐに行動できる準備と知識がありますか?」と聞きたいです。

 

いずれ訪れます、何か行動すべき「その時」が。

全ては「その時」のための準備・練習です。

 

1円を笑うものは、1円に泣く」とはいいますが、そんなもんだと思うのです。

 

あわせて読みたい記事

【相談事例】もっと投資の勉強がしたいです。何がオススメですか?
fpsdn.net/fp/rnohara/column/1688
 
ここがヘンだよ日本人っていわれちゃう、極端な投資行動
fpsdn.net/fp/rnohara/column/1143
 
確定拠出年金の掛金を決める前に大切なこと
fpsdn.net/fp/rnohara/column/669
 
 
 

人生有限、貯蓄無限
そのワクワクから、お金が湧く湧く


関連記事はこちら