ファイナンシャルプランナー野原 亮

2021年 05月 22日

【再現ドラマ】「私ってそんなにヤバい女ですか!?」おひとり様の老後資金に関する叫び

こんにちは。FP相談ねっと認定FP、0円投資マスター野原(のはら)です。

まずご報告です。2冊目の書籍『ポイントですぐにできる!貯金がなくても資産を増やせる「0円投資」』が、5/27(木)、全国有名書店にて発売されますので、ご興味あるかたはぜひお手にとってみてください。

さて私には、アルバイト・サラリーマン・個人事業主・1人社長・数名~100名規模の中小企業の経営者・スタッフの方など、様々な社会的立場や働き方のお客さまがいらっしゃいます。

今回は、先日ご相談に来られた方をモデルにして、かなり脚色した内容で、ご相談内容を再現してみましたので、どうぞご覧ください。

登場人物

ストーリー(敬語略)

なんか、6年前に加入した生命保険、お金は5年間だけ払って、もう終わっているはずなんだけど、先日6年目なのに請求がきて、色々あったけど、もう払わなくてよくなった。
年間100万なんていきなり請求きても払えないよ!

それは良かった、いきなり100万円は超ビックリだね!

ほんと、超焦った!

えっと・・・今日の内容はその話?

いやこの間、その営業マンと老後のお金の話になって、このままじゃ全然老後資金貯まりませんよって煽られて、みんなそんなにお金貯めてるの?って思って、ヤバいのって私だけ?って、ほんとにそうなの?

まだ何も詳しく聞いてないから、なんとも言えないんだけど、そんなに楽に貯まらないよね。
これから先のこととかって、考えたりしてるの?

そんなに考えてないよ!
フツーに働いて、楽しく生きていければいいかなって。

そうなんだ。
じゃあさ、老後やりたいことは置いといたとして、何歳まで働くとか、何歳くらいまでは生きるだろうとか、老後の生活水準とか、なんとなくイメージしてることってある?

そんなに長く働きたくないし、そんなに長生きするとも思えないし、老後の生活水準?
それなりに生活していければそれで良いかなぁ。

そっか、もし老後のお金に限らず、将来のお金に関することを考えるなら、いったん仮決めで構わないから、ある程度イメージしてみてからじゃないと、ザックリとした金額もわかりにくいよね。

たしかにそうだけど、将来どうなるかわからないじゃん。

まぁ、仮決めだから。
ある程度決めておかないと、行動に移せないんだよね。
いつか終わりがあるからこそ、いまどうするかって、初めて考えられると思うよ。
「有限実行」だね!

そっか、じゃあ、60歳までは働く。その後は人生を楽しむ!

60歳だとあと20年くらいだから、いまの状態だとそんなにはお金を貯められないかもね。
まぁ、結婚とかしたらまた変わるけどね。

じゃあ65歳!

(途中省略)

とりあえずさ、もう一度イメージしてきてみてよ。
イメージできたら、ねんきん定期便もって、また相談きて。

わかった!

新刊も読んでみてね、イメージ大事!

わかった、買うよ!

メルマガ登録者限定!初回サービス料金が、20%OFF

『お金はあればあるだけ使っちゃうひと』のためのメルマガ

ご登録は以下よりお願いします!


【有限実行】
メールアドレス 必須
必須


関連記事はこちら